東京建物キッズの保育がはじまります!
私たちの夢 まず私たちがいちばん大切に思うのは子どもたちの「気持ち」です。
一人一人の子どもにしっかりと寄り添い、そして、私たちの保育に関わるすべての人が笑顔でいられる。そんな保育園を目指して、子どもたちと一緒に成長していきたいと願っています。
募集要項はこちらから

アイコン

代表からのメッセージ

私たちにとって、保育事業は使命です。

そこには想いがあります。夢があります。
そして、それを実現するには一緒に汗を流してくれる仲間が必要です。
私たちと共に最初の一歩を踏み出してみませんか?

代表取締役社長

各務善敏かがみよしとし

MORE

保育園は、子ども達にとって、初めてのお友達のできる場所、初めての記憶に残る場所、初めて社会と接点を持つ場所です。
20年後、30年後に振り返っても「あの時の保育園での体験・経験が今の自分を作ってくれている」、「自分の子どもにも同じ保育を体験させたい」と感じてもらえる保育園を我々は目指しています。
当社の保育園では、子どもが人として生きていくための力を築く時期、生命を守り育て、個性のありのままを受け止めることを大切にします。
それにはまず、職員一人ひとりが生き生きと笑顔で働ける環境であること、保護者の皆さまに対し子育てが楽しくなるようなお手伝いをさせていただくこと、そして子どもの周りにいる大人が皆いつでも輝いていることが必要だと考えています。
子ども達が「生まれてきてよかった」、「生んでくれてありがとう」と心から周りの人に感謝できる毎日を過ごせる環境を皆様と一緒に作っていけたら、この街が、この国が、そして世界がもっともっと素敵で楽しくなると信じています。
子ども達は、私達の、そして社会全体の「きぼう」です。私達は、少し前を歩く大人として、その未来を明るくあたたかく照らしていく役割を担い、たくさんのステキな笑顔、希望を支えていきます。
私たちが作る保育園に是非期待してください。

アイコン

求める人物像

「いつも笑顔で迎えてくれる、いつも安心して一緒にいられる、いつも私たちのことを思ってくれる。
でも、時には私たちのことを思って叱ってくれる。そんな先生と毎日一緒にいたい。」
このような子どもたちの気持ちに答えてくれるあなたと私たちは一緒に働きたいのです。

保育士のコメント

職員にも目を配ってもらっています
幼稚園教諭として8年の経験はありましたが、保育士としてはまったくの新人。0・1・2 歳児の保育は初めてだったので、不安はありました。でも、3・4・5 歳児を見てきた経験がまったく通用しないとは思いませんでした。むしろ、今までの経験に新しい経験を積み上げて、きっと成長できると思って入社しました。 「おはよう保育園 亀戸」は小規模な園なので、初めてのことでも、一つひとつ確かめながら取り組んでいけます。保育園の経験がない私だからこそ、余裕を持って過ごせる環境が嬉しかったです。 園長も私を含めた職員一人ひとりに目を配ってくれているのがよくわかります。ちょっと戸惑ったときは、必ず声をかけてくれるので、とても心強く感じます。
おはよう保育園 亀戸 保育士 M.E.

予定を “こなす” 保育はしたくない
水遊びが始まったとたん、ぱっと顔を輝かせる子がいます。その瞬間、私は声をかけ、一緒に遊び始めるんです。つまり、遊ばせるのではなくて、遊びたくなるのを待つのが私のやり方。終わり方も同じで、その子がやめたくなるまで、いくらでも遊ばせてあげます。そんな保育ができるのも、小規模園だから。以前勤めていた大規模園には100人以上の子どもがいたので、予定をこなすだけで精一杯。とても一人ひとりの表情に目を配る余裕はもてませんでした。そんな状況に疑問を感じて、もっと子どもたちと向き合いたいと考えていた時に出会ったのが「おはよう保育園」だったのです。 園長に初めてお目にかかったとき「あなたのやりたいようにやっていいのよ」と言っていただきました。胸にわいた “転職してよかった” という思いは、今も忘れられません。
おはよう保育園 ミツ沢下町 保育士 C.K.

アットホームな雰囲気に惹かれて
「最近、グチをこぼさなくなったね」。
夫がふとそんなことを口にしました。自分では気づいていなかったけれど、きっと仕事を家庭まで引きずるようなことがなくなったのでしょう。「おはよう保育園」に移ってから、ずいぶん気持ちに余裕が生まれたんだなと、夫の言葉に改めて実感しました。結婚をきっかけに沖縄を離れて、横浜へ。初めての首都圏での暮らしは慣れないことばかりで、電車に乗るのでさえ怖かったです。1年ほどして生活にも慣れてきて、復職を考えたときに出会ったのが「おはよう保育園」。社長の「女性の社会進出と育児の両立を支援する」「みんなが笑顔でいられる施設」という言葉に共感し、決めました。アットホームな雰囲気にも惹かれ、ここなら安心して働けると思ったのです。
おはよう保育園 横浜根岸 保育士 H.Y.

募集要項はこちらから
page top
============================= =============================